最新記事
    プロフィール

    中野るり

    Author:中野るり
    趣味で絵を描いています。
    いろいろ描いていきたいと思っています!
    よろしくお願いします。

    感想などコメントなど下さったらとても嬉しいです。

    当ブログはリンクフリーです。

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    誘拐と僕の周辺 第六話アップしました

    マンガボックスインディーズ様で掲載しているWEB漫画についてです。

    先日、第六話をアップしました。表紙も描きなおしました!

    ちょこっとだけ主人公の表情を前向きな感じにしたかったのです。
    あと、「周辺」感を出すために主要登場人物を周りに配置してみました。

    表紙2_2

    閲読数、お気に入りも順調に増えてきて、ありがたいことです!

    結果その4

    最近更新ペースが若干落ちてきてしまった…
    でも絵は丁寧に描いています。背景が多いのがなー

    次回、主人公は関西に行きます。
    関西弁…にわかになっちゃうかもしれないですけど、許してくださいね。
    スポンサーサイト

    誘拐と僕の周辺 第五話 更新しました。

    マンガボックスインディーズ 様に掲載中のweb漫画についての記事です。
    本日、ようやく第五話をアップしました。

    今回のお話は、女の子キャラクターをたくさん登場させられる回で、
    そこはよかったんですが、背景が多すぎて死にました。
    更新になんだかんだ一か月かかってしまった!

    ラブコメ的な展開もあります。
    五話作成_009

    でも、話が話なので、あまりいちゃいちゃさせられないので中途半端ですね。

    次回はべっこう飴の秘密(?)が分かります。
    あまり大したことないんですけどね…

    次回は背景あまりないことを祈って!

    誘拐と僕の周辺 第五話製作中

    『誘拐と僕の周辺』(マンガボックスインディーズ)掲載中です。
    現在第五話を作成しています。

    この第五話、背景が鬼のように多く、苦戦しております。
    今14ページ中8ページ描き終わりました。
    あと半分かー。。。
    今週末ぐらいには頑張ってアップしたいところです。

    30ページぐらいの読みきりもののつもりで描き始めたんですが、
    風呂敷が広がりに広がってたぶん全10話ぐらいになるかと思いますー

    そろそろ暗い話は飽きた!
    次は明るい話が描きたい(笑)

    誘拐と僕の周辺第五話制作中

    マンガボックスインディーズ様で掲載している
    『誘拐と僕の周辺』について!

    日曜日に第四話を公開しました!
    第五話を制作中です。
    第五話は、結構大切なお話なのでじっくり描かなきゃいけないのと、
    次の休みは全部予定があるので、更新は早くて次の次の土日とかもっと先に
    なるかなぁと思います。

    現在のビュー数、お気に入り数はこんな感じ!
    結果その3

    お気に入り6000突破!やった!
    閲読数ももうすぐで9万です!
    見てくださってる方、どうもありがとうございます。

    漫画の緊張感を保った方がいいかなと思っているので、
    漫画のあとがき的なものはつけていませんので、
    ここでお礼を言わせていただきます。
    ほとんどここは見てる人いないと思いますが…

    追記にて、マンガボックスインディーズ様のランキングの評価のされ方について考察してみています。

    続きを読む

    誘拐と僕の周辺 第三話 更新しました~

    マンガボックスインディーズ様に掲載している、

    『誘拐と僕の周辺』第三話をアップしました~

    閲覧数、お気に入り数も話が進むにつれ増えてうれしいです。

    今回のコメントではコピペで手抜きしたとこがバレてました(笑)
    そういうところを含めて細かいところまできちんと見てくれてるのが嬉しいです!
    ちゃんと訂正したのを上げなおすかなー

    コメント欄では怖い怖いと評判をいただいているお母さんですが、
    もはや描いてる私の方は怖いを通り越してもはや笑えてくる感じになってしまいました。

    ちょっとネタバレですが、お話の進行上、怖いお母さんを描けるのもあと少しかなぁと
    思うので、一シーン一シーン丁寧に怖いお母さんを描いていきたいです。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。